加藤ミケ
http://fesuta.blog23.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
幸せを語る
2010-03-06 Sat 20:09
人に優しくなれる

そんな瞬間が訪れた日の話をしよう

今思えば 懐かしい

あの学び舎で過ごした日々の欠片にある


幸せな日常に訪れた あたたかい幸せの話をしよう




ねえ、 聞いてくれる?

こんな素敵な出来事があったの



昨日、塾のTrに会いに行った子達に色々吐かされた次第です。
でも 楽しかったなぁ・・・。
スポンサーサイト
別窓 | | コメント:1 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<こころを踏み荒らすもの。 | No problem | 無気力少年。>>
この記事のコメント
#207 お久しぶりです
ええと、ごめんなさい
主に、メールの件です。
気づかず放置してしまったことをお詫び・・・。
本当に申し訳ないです。



以外普通のコメントです。

良いものをお持ちなのですね。
読んでいたらミケさんが生き生きと幸せを語っているのを思い浮かべました。

因みに、私は思い出を語ろうとすると泣きそうになります。(下手すると泣く。)
その点、ミケさんが羨ましく思えます。

でも、良くも悪くもどちらも思い出ですよね。思い出はその時を生きていた証と。
そう考えると悪い思い出も大切にしないとですねー

と、話が逸れた
嬉しそうな光景を想像して、私も何だか嬉しくなりました。
私もそういう光景を作りたいと思わせてくれる、そんなコトバでした。

そんなコトバを生んでくれたミケさんに感謝です。
2010-03-09 Tue 02:43 | URL | ひうら #qsvP4ThM[ 内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| No problem |
copyright © 2006 No problem all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。