加藤ミケ
http://fesuta.blog23.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
塞いだのは、
2009-09-20 Sun 20:47
転んで 挫いた足みたいに
いつまでも 拭えない違和感

擦り剥いた傷なら いつかは癒えるでしょう
真っ赤に染まっても いっそ美しく

だけれど 傷跡のない損傷は
死神みたいに張り付いて

いつの間にか 囚われてる自分に気がついて
手遅れだと悟るなら

其処にどんな希望があるっていうの?



希望を見つけられないから

耳を塞ぐことでしか 自分を守ってあげられない

そんな弱い自分
スポンサーサイト

別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<私も彼らと同じ、どうしようもない害で、 | No problem | 想像して創造する>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| No problem |
copyright © 2006 No problem all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。