加藤ミケ
http://fesuta.blog23.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
あいた 身体の端っこで思考する
2009-06-28 Sun 18:50
半ば強制的に眠りについて
目覚めは 振り返れば気付いたけど上場で
叫ぶことも なかった
泣いてた訳でも なかった
ただ目が覚めた
ふたつだけ
空腹感 と 霞む視界だけ 手にして


振り返ったら出てきた 箱の中身

夢見が悪くて 怖がりだって気付いて
これ以上 なにを自覚させるつもりなの

今日は鬼ごっこですか、明日はもっと怖い鬼ごっこ?
それとも

誰が死ぬんですか
また泣くんですか 泣かせるんですか


振り返ったら えげつないものが沢山
記憶に張り付いてる


これが自分の深層心理だなんて信じたくないよ
スポンサーサイト
別窓 | 不明、メッセージ | コメント:1 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<13 | No problem | タイトルなし>>
この記事のコメント
#121
心が重そうですね・・・息苦しそうで大丈夫かな、って不安になります。
夢は深層心理・・・私はもう一つ違うものでも有るのではと思っているのですが・・・
夢は心理状態を表してるんじゃないかなって思うのです
そのときそのときの波、正の時もあれば負の時もある、そんなもの・・・
夢見が悪いときがあれば良いときもありますよ、きっと
悪い時期が長ければきっと良い時期も長い筈

悪い夢を見るということには理由が有ったりするのでしょうかね、ふと思いましたけど
もしそうなら自分を知れば対処できるのかもしれません
自分を知り自分を受け入れ自分について考える
自分を知れば心の面でも少し楽になるかもです
自分と向き合う、自分の傷に触れる
恐怖と痛みを伴う訳ですが・・・無理そうだったらやめて下さいね?
やるとしてもゆっくり、のんびり行きましょう。焦らない焦らない。

追記
文がむちゃくちゃかも・・・これが私の想いなんですねー
よく分からない文でご免なさい
2009-06-29 Mon 00:48 | URL | ひうら  #qsvP4ThM[ 内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| No problem |
copyright © 2006 No problem all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。