加藤ミケ
http://fesuta.blog23.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
僕の世界観。
2009-04-19 Sun 23:29
初めに、これは息抜きです。
前向きな作品が創れない自分へのご褒美的意味を持ちます(最悪)
RECONQUISTA聞きながら書いています。
そして、若干鬱なので見ることはおすすめしません。
あ、それから走り書きなので設定が曖昧です。まぁ、設定というほどでもないし、ほぼ必要のないものなので問題はないかなと。きっとそれ以前の問題だから(苦笑)


「世界って何だと思う?」
唐突に口を開いた僕の<飼い主>
貴女に空っぽにされた僕に、世界なんてものを問うのはあまりに酷すぎると苦笑する。
たとえ鎖で繋がれて居ないとしても、僕は貴女から逃げることなんてあの日から不可能なのに。
世界は貴女でしかないというのに。なんて残酷な問いをするのだろう?
そんなことも、貴女は気づいていないんですね。
だってそれは僕が堕ちただけだから。
貴女の居る、立ち続ける世界はもっと広い。
僕が守ると勇んだとしても、貴女に届くことはないし、愛情を与えられることなんてまず、ないのだろう。同じ立ち位置で。
共に生きることが不可能だから、貴女に繋がれて、心を蝕まれて生きて。
その結果が、知らない男に貴女が夢中になるのを呆然と見届けるのか。
世界は貴女だ。
どうか僕を独りにしないで。

夢中で叫んだ僕が次に視界に入れたのは、
血だらけの貴女と手の中の鋭い狂気の塊。
スポンサーサイト
別窓 | 小説 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<アイシバトン | No problem | 進まない。>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| No problem |
copyright © 2006 No problem all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。