加藤ミケ
http://fesuta.blog23.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
2008-02-06 Wed 20:02
ごめんなさいごめんなさいごめんなさい ごめんなさいあごめんなさいごめんなさい
ごめんなさいやごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいかごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい
きみのタブーに触れた、
こんな自分が許せない
きみが好きだから、こんなじぶんが許せない
わたしなんかがとなりにいていいのかな
手を出すのは嫌いだったから、なくしたくなかったの
これはわたしの自分勝手な主張なのかもしれないけど、
きみが崩壊の音を立てながらゆっくりとわたしを離れるならきっと、わたしはまたアノ嫌な記憶を蘇らせるんだとおもう。
ただ、わたしを耐えられないと思うのならそれは大丈夫。殺せるから。自分のせいなのだと、理解することもできるから。突き放してしまってもそれはかまわないなというはなしだ。

スポンサーサイト
別窓 | 不明、メッセージ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<それで記憶した(BlogPet) | No problem | >>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| No problem |
copyright © 2006 No problem all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。