加藤ミケ
http://fesuta.blog23.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
バトン
2010-05-24 Mon 23:25
ルール
・バトンを回す人5人選択
・バトンを回したら回した人に報告
・回された時点から5日以内に書くこと
・5日以内に書かなければバツゲーム
・バトンを回した人は回した先でルールを守ってるか確認すること





1)、バトンねー。はいはい。


1.草月さん

2.亜李亜

3.雁ちゃん

4.ひうらさん

5.そこのあなた←

…かもしれません

2).語尾 

1.とか言ってみたりして

2.に決まってるっ。だって女の子だもん!

3.だと信じてる

4.だったりします

5.天に誓って。


でそれぞれバトンをするとき語尾にしてください!

という話かもしれません←


3),5人で一番最初に知り合ったのは?

亜李亜…かもしれません。

4)、5人のイメージカラーは?

1.青

2.薄紫

3.桃色

4.薄黄色

5.七色←


5).5人とケンカしたことある?

草月さんとはしょっちゅうしていたかもしれません。


6).5人はどこで知り合った?

亜李亜、草月さんはリア

雁ちゃん、ひうらさん、そこのあなたはブログかもしれません。

7).5人に与えるバツゲームは?

愛してると叫んでくれたらうれしいかもしれません←

8)、最近あったいいことは?

先輩と仲良くなったことかもしれません。


9).自分が一番嫌いなもの&そのエピソード

嘘かもしれません。
語るほどのことではないかもしれません。

10)、明日なにしようとおもってる?

図書館の虫になりにいこうと思っているかもしれません。

11)、今の髪型と服装

ジャージ(色気ないなw)そして、おでこ出しルック←・・・かもしれません。

12)正直言うと口調が気に入ってしまった


・・・かもしれません。笑。




というわけで、バトンが回ってきたのでやってみました(´ω`)

ちょっと忙しくて、手が開かない状態です。
また課題作成に戻らねばならないというww


あと、少しだけ放置させてくださいm(_ _)m


スポンサーサイト
別窓 | バトン | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
授業したかったみたい(BlogPet)
2010-05-24 Mon 07:33
きょう、授業したかったみたい。
でも、ふぅと気持ち理解された。

*このエントリは、ブログペットの「キャミ」が書きました。
別窓 | キャミ | コメント:1 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
うさ(BlogPet)
2010-05-10 Mon 07:30
キャミは、うさのすけはこころが授業するはずだった。

*このエントリは、ブログペットの「キャミ」が書きました。
別窓 | キャミ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
休日のない生活。
2010-05-09 Sun 22:39
週6で授業があって、家で休むことができないので日曜も外出の日々が続いてます。

楽しいとは思うけど、根つめすぎてるかなとも思う。

疲れ取れないし、でも止まれない。

癒しが欲しい。


何も考えたくないのか、重い話は読めない。

癒しが欲しい。


休むことも大事なんだけど、ゆっくり休めないことが辛いから、

休みっていう概念をなくそうと思った。


家に居ても、休むことができなくて、辛いから。





いったい、どこなら 穏やかな気持ちで 立ち止まれるだろう?
別窓 | 普通の日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
理解と言葉と。
2010-05-05 Wed 22:14
虚ろな心を覗き込む

彼女の口からでたことば

それはあまりに鋭利で

触れた瞬間に 血しぶきが上がるほど


あなたに何がわかるの?

心配をよそに そんなことを呟いた


あの日のあたしを知らないのに


なぜ あなたが そのことを否定 できるだろう



ねえ どうして そんなこと 言うの







知らなかったし あいまいだった


でも そこには確かに こころがあったんだ






どうして それを 否定するの



ねえ あなたになにがわかるっていうの?
別窓 | 不明、メッセージ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
波。
2010-05-05 Wed 00:54
飲み込む

すべてを わたしを


気づいたら 近くまで迫っていて

あっけなく すべてを飲み込んだ




可能性も ぜんぶ なかったことに

わたしの えがおも なかったことに




沈んだ身体を こころを

取り戻すこと



それは 明かりの見えないほどの深さまできてしまった

その瞬間に 果たして 望めるのでしょうか














答えは...
波。…の追伸
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| No problem |
copyright © 2006 No problem all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。