加藤ミケ
http://fesuta.blog23.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
眠気。
2009-09-30 Wed 23:42
飲み込む 昼の私の時間を

そして

夜の僕は 歩き回る


思い通りにならない身体から

逃げ出したのは誰?
スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
道しるべを見つけたから、
2009-09-30 Wed 23:39
待ち合わせ場所は決まってるから

君との約束を果たす為

僕は歩き続けることが出来そうだ


君が目標をくれたから

僕は自分のために頑張れるよ

ありがとう
別窓 | 不明、メッセージ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
枯れていく世界、遠くなる声。
2009-09-30 Wed 23:37
楽しいお昼時
それは 一生のうちでほんの一時

その筈なのに

あの子の声が遠いです、 その子の声が途切れます、


壁が出来ました 簡単に
世界を共有できない 接続が上手くいかない

その意味を いま 体感してしまったよ



枯れていく世界、遠くなる声。…の追伸
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
2009-09-27 Sun 20:13
緑が 遂げた変化

手を伸ばしても届かない空を

捕らえて


フレームは秋色に染まった
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
居場所。
2009-09-27 Sun 17:25
浮遊するように
其処に居て

僕が其処に居て良い意味が
見つけられない

雑踏は嫌いだけど
そんな僕には優しくて

けれど
そのままでは居られない



僕の居場所は何処だった?
居場所。…の追伸
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
ダークホース
2009-09-27 Sun 07:35
予想外の存在
彼のようになりたくて

ひたすらに追いかけた背中は
いつだって簡単に遠ざかっていく

僕の歩く早さは 並、通常
どうしてもっと早く歩けない


目指したのは予想外
でも このままじゃ想定内
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
蝶。
2009-09-26 Sat 23:56
不安定で

簡単に壊れそうな

身体


夢の間にふらりと

入り込んで


ひどく 忙しなく

過ぎった 瑠璃色

別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
枯れた声
2009-09-26 Sat 21:32
ただひたすらに好きなこと

大声で人を応援する

幸せな時間だったていえるよ


だれも望まない役割をさ

勇んでやる僕は変わり者


それでも良い 楽しかった

なのに なのに どうしてしまった


その代償に奪われてった

声は 酷く低く変質し

歌を歌うことを嫌いにさせた



今はそれも 持ち味だと笑っていってしまえるけれど

あの日々は 声が出せなくて

独り涙を堪えてた



愛すべき日々 もうひとりの僕

いつか君も 認められる

その声すら 愛される日が来るよ

別窓 | 歌詞的な | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
イラスト描くのが好きな人どうぞバトン。
2009-09-26 Sat 20:30
基本、公開してないですが、やりたかったのでやってみた。
そして、例のごとくグダグダですよ。

イラスト描くのが好きな人どうぞバトン。…の追伸
別窓 | バトン | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
拍手レス。
2009-09-26 Sat 18:48
拍手くださった方、本当にありがとうございます。励みになります!


遅くなりましたが、拍手にコメントくださった方へのレスは追記にて。
心当たりのある方のみどうぞ。
拍手レス。…の追伸
別窓 | 拍手レス | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
非ビリン系
2009-09-26 Sat 18:20

液体に吸い込まれて 融けてしまいたい

固体でありたくないと そう感じる

止まらない鼓動 響く

等間隔な 世界が色を失う痛み


それはとても心臓の音に似て、
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
本音は、
2009-09-26 Sat 17:30
テレビドラマ

重いテーマは嫌いだって

チャンネルを変えられた



世界観は まるで似ていて

踏み荒らされた花壇みたいな気持ちになって

漸く気付いた



外面を好きになられても嬉しくないや

そう言って彼を切り捨てる


本音は言えないなんて

これ以上は 進めないでしょ
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
異常更新期間は終わり。
2009-09-26 Sat 17:24
異常更新期間をそろそろ終わらせても大丈夫みたいです(何。
や、そんな期間だったのかって?
自分でも気付かぬうちにそうなってました。
ある程度消化しないと日常生活に支障がでるんで、精神衛生の為にね。

とてもくだらなーい理由は追記にでも書きますが、

もう今月70以上更新したようなので、しばらくは大量更新はないですねという話。




異常更新期間は終わり。…の追伸
別窓 | 普通の日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
正しい答えなんて。
2009-09-26 Sat 17:20
言葉で出来た 刃を君に向ける

此れが正しい決断だった?

自問自答して
でも どうせ不正解でも関係ない

だって答案用紙は提出済み


此れは自分の出した答えだった?

そう 其れが重要なんだって

たとえ不安になろうとも
其れが 自分の答えだって言えることが大事

別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
堕天
2009-09-26 Sat 17:00
涙 流して 夜を
叫ぶ声 遠く
雷鳴だけ 響いて
闇を 裂いた

烙印を 押されて
嘆いたのは 誰

ただ 一歩でも 良かった

君の言葉 わからなくなるくらいなら

其処に行けるなら よかった


別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
終息
2009-09-26 Sat 17:00
寂しさが薄れた

何故?


あんなにも 拠り所にしていたのに


何故?


あの気持ちは 嘘だと言うの



少し離れた場所で

軌跡を辿って 目を細めた



生きていくために

其れは風化して行こうとしてる


そういう事なのだと
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
溶ける。
2009-09-26 Sat 13:50
闇夜に沈む身体
少しずつ眠る意識

響くのは 電子音の作り出す肉声

辺りを包んで纏わりつく

逃げ出すより早く
実体のない身体に変わる


溶ける。…の追伸
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
それは、甘い拒絶ですか?
2009-09-26 Sat 01:40
押し殺した涙声で

貴女の座標軸を告げられた

あの日から


危機感でも 抱いたのか

一歩引いてるのが わかって


「数年前と変わらない」

そんな言葉が よぎる


脳内回路は繋げる

出会った頃の あの日々を


途端に 吐き気 頭痛が占拠して



弱音なんて聞かなければ良かったと

失笑した
別窓 | 不明、メッセージ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
2009-09-26 Sat 00:14
揺れる 細い指先

乗せたのは 緑の盃

深い深い森の色をして

掬い取った


掲げたのは 細い指先

消えたくないと 叫ぶ 君



盃…の追伸
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
眼鏡。
2009-09-25 Fri 23:25
歪んでしまった視界が
傷だらけの自分をつくっていたと
知ったのは幼い日

頭痛と引き換えに
手に入れた視界は

輝いて見えたけれど


その裏側に
潜んでいる恐怖を知らなかったんだ


眼鏡。…の追伸
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
revolver
2009-09-25 Fri 22:51
幼い両手が構える
無意識という名の 凶器

我侭だって良い
自由に飛び回る特権を持ってる

不真面目でも良い
嫌でも真面目を押し付けられる日が来るんだから


でも 手を掛けて
力を入れてしまうこと
それは とても恐ろしい禁忌


目の前のきみさえ気付かぬうちに
心に風穴を開けて
塞がらない空洞の傷跡を
残してしまうから
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
I like to fall in love.
2009-09-25 Fri 22:40
人との関係に悩んで 生息

理性と感情の間で 葛藤


なんて刺激的 人間的


不完全だから許される

その特権をフル活用



耳に残るのは君の残響

振り回されて 空回り


そんな道程も

生きているから楽しめる


だから 不完全で良かったって

そう思うんだ
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
耳を刺す電子音。
2009-09-24 Thu 22:53
静寂を作ったつもりで

その世界には

未だ溢れる 電子音

目に見えるような 鋭い音で

耳を刺し続けてる


闇に包まれた空間は

さらにその鋭さを助長して


耳から 脳へと 攻撃を続ける
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
傷=存在証明?
2009-09-24 Thu 22:05
其処に 此処に 私が居るのだと教えてと

懇願したのは 存在証明


傷をつくり 血を流す腕

でも 其処には 何も訪れなかった


此れが唯一の方法だなんて言わないで

何か別の方法を教えて




そんな

今の自分への回答は

「綴ること」 だった


別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
面影
2009-09-24 Thu 21:54
君の面影を追い続けて

それは 幸せなのかな


ガラスに映る 悲しい表情の私

其処に立ち止まってた



午後7時の帰宅ラッシュ

鉄の箱に詰め込まれて

其処に見たのは 君の面影


別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
涙の意味は、(BlogPet)
2009-09-24 Thu 07:34
ミケの「涙の意味は、」のまねしてかいてみるね

貴方の涙を削って私を削って私を削って私を生かす貴方の涙を見た疲れのもたらすまどろみに一筋その身を見た疲れの涙を見たその身を生かす貴方の涙を生かす貴方の涙を削って私を生かす貴方のもたらすまどろみに飲まれた疲れのもたらすまどろみに一筋その頬に一筋その身を生かす貴方の涙を生かす貴方の涙はどうして零れ落ちたその頬に一筋その身を見た疲れの涙を見た疲れのもたらすまどろみに飲まれた疲れのもたらすまどろみに飲まれたその身を削って私を削って私を削って私を削って私を見た疲れのもたらすまどろみに飲まれた疲れの涙はどうして零れ落ちたその頬に飲まれた疲れのもたらすまどろみに飲まれたその頬に飲まれた?

*このエントリは、ブログペットの「キャミ」が書きました。
別窓 | キャミ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
涙の意味は、
2009-09-24 Thu 01:30

貴方の涙を見た


疲れのもたらす まどろみに飲まれた

その頬に 一筋


その身を削って

私を生かす

貴方の涙は

どうして零れ落ちた?
涙の意味は、…の追伸
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
真実であろうと、なかろうと、
2009-09-24 Thu 01:17
誰かを愛せるか

誰かに愛されるか


それが無償ならきっと 可能だろう

でも 恋愛感情が伴ってしまったら


其処に 可能性はあるのか


解答欄は 空欄のまま


明確じゃなくていい 可能性なんて不確定

でも それすらも疑っている



そういう気持ちで 触れられたことがないから

きっと 真似事ならできるけど


本気では 触れられない気がするの
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
歪んだ身体。
2009-09-24 Thu 01:09
これは 正しいパーツなのか

疑問が浮かび上がる


模範解答は何処に転がってる


気が済むまで 暴きたい

けれど そんなこと出来ないって

わかってるから



此の歪んだ身体

誰にも見せないで 触れさせないで


両腕で抱きしめるの


別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
悪夢だと言わせないで。
2009-09-24 Thu 01:03
脳内は内乱状態

オン と オフ の間で揺れる


君からのメッセージ、

教育者の僕に向けて伸ばした手、

この脳内は 狂ってる


記憶が絡み合って

再構成を遂げる



覚醒の朝

全てが夢だったのだと告げられた


落胆と吐き気が押し寄せる




僕は一体 何を求めてたんだ


別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
衝動は衝動のままで、
2009-09-22 Tue 18:43

衝動が突き動かす

その欲求をかなえる魔法は


冷静な僕は 求めていなかった


それは まるで

別の人物 別の人格


不安定に 口をついて出る言葉

冷静な僕は求めてないんだ



衝動は衝動のままで

ひとりで叫んで 誰も其処に招いてはいけない
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
耳を塞ぐことの意義。
2009-09-22 Tue 18:37
耳を塞ぐこと

君に触れないこと


それらに 何の意義があったっていうんだ



無限ループの自問自答に

乾いていった心が

誰かの言葉で動きだして


突然の奇襲攻撃

「愛してる」


一時停止は

何を意味していたと思う


自問自答 回答は明確に出る


笑顔の中に 本音を詰め込んで

その隙間から 嘘を吐き出す



やっぱり 耳を塞いで 僕は

此の瞬間から 逃げ出そうとしていたんだ
別窓 | 不明、メッセージ | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
so little
2009-09-22 Tue 18:22
小さい頃の僕ら

写真の中で並んでた

いつから 隣を歩けなくなったんだろう

どうして こんなに遠いんだろう


年を取るにつれて

同じように歩くことは 許されなくて

次第に その距離は 加速していったんだ
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
失恋歌
2009-09-22 Tue 18:16


君の手を はたいてみる

馬鹿だね その心はまだ君に向いてるのに

素直じゃない この心が君を遠ざける


愛想が尽きたんだ 困ったように嘲笑

私の声  言い放って

此の目が捉えた 違う方向に歩いていく君


途端に 自分の道が崩れてった

嘘みたい 嘘だよね


此の素直じゃない心 見透かして

君に側にいて欲しい 私  見つけて



泣き崩れた その場所に

君の影は もう 無かった
失恋歌…の追伸
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
後ろ向きにDIVE!
2009-09-22 Tue 18:07
気付いたら

後ろ向きだった なんて

もう 嫌だな


だから 全てに助走をつけて

着地点は 常に目標で


そんな風に どんなことでも

全力で向かっていけたらいいな




たとえ それが後ろ向きだったとしても
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
限界地点
2009-09-22 Tue 18:04
其処までだってあきらめて

見渡した世界は

僕が欲しかった世界と

あまりにかけ離れていたから


涙を拭って

痛みから目を逸らして


未だ歩いてゆけると

呟いていた


別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
束縛嫌い
2009-09-22 Tue 15:38
触れたいと願った
切ない希望は
何処まで続くだろう?

自分で決めた
衝動の生み出す未来は
何処か 鬱陶しくて

気だるさだけが体中に広がる
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
2つめの日記?
2009-09-21 Mon 14:28
相当病んでるみたいです(他人事)

それというのも、此の前描かされた描いた絵が出てきまして・・・
着色をマニキュアでするとかいう阿呆なことをして、部屋がとても酷い臭いになった記憶があります。

載せてみます?笑



2つめの日記?…の追伸
別窓 | 普通の日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
melancholic
2009-09-21 Mon 12:53
鬱々と過ぎる日々に
抵抗を試みる 毎日

抜け出せない罠に
苛立ちを覚える

単純な罠ほど
深入りすれば 驚くほど強固で

何度も同じ場所を回って
出口が無いと嘆いている


本当は見えていないだけで
ずっと出口は其処に在るのに
melancholic…の追伸
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
slip of tangue
2009-09-21 Mon 12:45

好きなんて 言ってない

そうやって 自分の気持ちを隠して

不規則に鳴る心臓に 落ち着けの呪文



たとえ記録が薄れようとも

記憶を薄れさせることは出来なくて




私はまだ 彼を忘れる術を知らない

別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
どうかしてるな・・・。
2009-09-21 Mon 11:43
なんていうか、安定の周期が崩れました。
更新率の高さが物語っていますねー。

異常過ぎる。
失恋以来ですか、このダークな感じは(苦笑)
割と言葉が出てきて楽しいけれど、綴ったものが綺麗じゃないのが悲しい。


もっと(私生活を)頑張ろう、自分。
別窓 | 普通の日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
私も彼らと同じ、どうしようもない害で、
2009-09-20 Sun 20:51
人の心をかき乱す 害虫の足音
生きる為 人間に蔑まれても忍び込む
言い訳 傲慢 同情
どれも苦しめることしかできなくて

気付いたら自分が一番嫌っていた 彼らと同じことを君にしてた




こんなあたしは 生きていて良いんですか?
別窓 | 不明、メッセージ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
塞いだのは、
2009-09-20 Sun 20:47
転んで 挫いた足みたいに
いつまでも 拭えない違和感

擦り剥いた傷なら いつかは癒えるでしょう
真っ赤に染まっても いっそ美しく

だけれど 傷跡のない損傷は
死神みたいに張り付いて

いつの間にか 囚われてる自分に気がついて
手遅れだと悟るなら

其処にどんな希望があるっていうの?



希望を見つけられないから

耳を塞ぐことでしか 自分を守ってあげられない

そんな弱い自分
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
想像して創造する
2009-09-20 Sun 19:28
想像して 形作って

落胆を隠せない 自分を見た


思い通りの色は 何処?

心の中で 確かに出来上がっていた筈の景色は

簡単に自分の手によって 破壊される



それでも 創造するのをやめないのは

其処から新しい可能性が 生まれてくるのを知っているから
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
nという意味
2009-09-20 Sun 19:24
無限に連なる人の数
不特定多数という悲しさを背負って
灯に群がる蛾のように
吸い寄せられて 誘き寄せられて
僕らは時代に飲まれて 進んでく

思考を忘れて飲まれたままで
nのまま進むなら


辿りつく先にはきっと 道などない


別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
不毛な恋は、
2009-09-20 Sun 19:16
君の性別 わかってるけど
そんなもん関係ないなんて 問題でしょ

いけないって誰が決めたの
口をついて出た言葉に 君の顔は曇るばかりで


何度も何度も 太陽が昇った後


再び僕は恋をした

今度は画面越し 生きてるって それぐらい
それ以外の何が真実かわからない それも問題だろ

いけないってわかってるよ
断ち切る準備して だけど浅はかな絆は深まるばかりで




これを人は不毛な恋と呼ぶのでしょう


本当の恋心は 何処にいったのでしょう?

ずっと囚われ続けてる


別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
最後はいつだって、
2009-09-20 Sun 18:25
最後はいつだって
あちら側から扉は閉まる

ねえ 開けてよ

そう呟いて 待ち続ける
扉の向こうにはもう 誰も居ないのに

どうして 開けてくれないんだろう

扉に寄りかかって いつか其処がただの壁だと
そう思える日まで
その場所で 扉が開くのを待っていた






最後はいつだって

そうやって 私が取り残される
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
口下手な僕には、
2009-09-20 Sun 18:10
交わされる 「愛してる」に
無意味を感じる 虚ろな僕

君には 君には 伝えられない
その言葉は とても僕の口から出るには重過ぎて

舌先に 喉元で響く前に
その言葉を運ぶことをやめてしまう


それでも 交わされる 「愛してる」
誰かと僕の間で

でも 其処に心はある?
口下手な僕には、…の追伸
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
ちょっと言葉で遊んでみようか。2つ目のバトン
2009-09-20 Sun 16:52
発散するように綴りました。
本日2つめのバトン。

楽しかった、ほんと捌け口みたいになっていて申し訳ないけれど。
ちょっと言葉で遊んでみようか。2つ目のバトン…の追伸
別窓 | バトン | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
廃墟の文字バトン♪
2009-09-20 Sun 16:19
久しぶりのバトンです。

綴る系は難しい、というか向いてないかも・・・。

廃墟の文字バトン♪…の追伸
別窓 | バトン | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
その程度、どの程度?
2009-09-20 Sun 02:45
アタシにとっての君と 君にとってのアタシ

どっちが重かったんだろうね


きっと アタシが君を大切に思う頃には

君はアタシを鬱陶しいと 思ってたんじゃないか?


疑心暗鬼 これが真実でなければいいのに

これが思い過ごしであれば良いのに


君が 思い過ごしだといってくれたら良いのに


別窓 | 不明、メッセージ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| No problem |
copyright © 2006 No problem all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。