加藤ミケ
http://fesuta.blog23.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
左手は、右足は。
2009-02-24 Tue 20:12
触れられた手足、身体を
切り離したい
そんな衝動に駆られる

ソノ鉄の箱は密室だから
やつらに簡単に捕らえられてしまうんだ


やつらはまるで
野に放たれた獰猛な肉食獣のように
あたしの身体を蝕んだの


左手は、右足は。…の追伸
スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
今日も雨
2009-02-22 Sun 22:06
神様は泣いてしまいました

其の日はとても愉快だった筈なのに、

神様は泣いてしまいました

涙の溜まった瞳は見つめています

枯れてしまった地球を、



それはあまりに残酷で

神様は自らを貶めて

泣くより他になかったのです。
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
永遠と思う程の距離
2009-02-22 Sun 21:59
携帯の着信を知らせる 壊れたような震え
街に出てみて知った 人ごみに
身を裂かれそうになったり

ねぇ、忘れないでよ
此の夜空にはまだ
あなたの思い出があるの

二人 身を寄せあっても
何故だろう 何故だろう もうあなたはいない

儚いあなたは 残像だけ残して
わたしの側にいるけど

残像はただ
わたしを友達としか呼ばないの

ただ友達なの



ねぇ、忘れないで待ってるわ
壊れた時計もいつかは直るから

もう一度、同じときを刻もう


二人 いっしょの 時を刻もう


永遠と思う程の距離…の追伸
別窓 | 不明、メッセージ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
Re:act
2009-02-22 Sun 19:12
決意、それは不安定
けれど もう 逃げなどしない
たとえ
自らの手でそれを
壊してしまっても
なんどでもやり直すから

此の決意、
絶対に廃れさせない

別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
普及(BlogPet)
2009-02-22 Sun 07:36
きょう、普及する?

*このエントリは、ブログペットの「キャミ」が書きました。
別窓 | キャミ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
コチョウノユメ、マボロシ
2009-02-21 Sat 21:18
傲慢で散漫な私の日々
それはきっと言う程に
酷じゃない
愚かじゃない

素直じゃない心は
そんな真実が受け入れられなくて


でも、もう良いんだよ

そう自分に教えてあげて
もう一度前を向いて歩き出そう?
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
今年はいつもより超モテる男子の気分(待て。
2009-02-16 Mon 22:01
バレンタイン最高ですね!(何。
男子が居ないから、余計に友チョコ普及率が半端なぃ次第です。
ちなみにわたしはお返しに徹する不精者なので、此の日だけは滅茶苦茶モテる男子の気分を味わえました(待て。
もう、みんな可愛過ぎます(ちょ・・・。
こんな事態になったのは、訳がありまして。。。
去年、ちょっとばかし痛い?思いをしたので今年は何もしないことにしたのです。
別に引きずってるって訳でもないけど、あげる人いなぃので(苦笑)
楽しかったなぁ。今年。ってわけで、お返し頑張らないとですね。

別窓 | 普通の日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
世界を覗く。
2009-02-16 Mon 21:48
この視界は、
わたしの見ている世界は、
ほんの一点しか
見ることが出来ていないのだと
望遠鏡を覗くようなものなのだと
あの日、わたしは知った
知ってしまったんだ

たとい どれだけ足掻いても
あなたの世界を共有することができないんだと
わたしは知ってしまったんだ

別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
すぐ傍の幸せ
2009-02-16 Mon 21:41
あなたの喜んだ顔が
私を幸せな気持ちにさせる


ありがとう、

そう言われるだけで
心が満たされる


あなたは僕のお姫様
絶対に悲しませたくないんだ
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
大嫌い。
2009-02-15 Sun 15:02
嫌いよ、嫌い
大嫌いだ
こんなに嫌になるなんて
哀しいくらい嫌いになった
なんで?
其のコトバが
紡がれるコトバが嫌い
嫌い、嫌い、嫌い、嫌い、
どうして?
こんな気持ちになるんだろう?

だれか解放して
別窓 | 不明、メッセージ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
あなたに、おめでとう
2009-02-15 Sun 14:53
おめでとう

きっと此処を忘れてしまったあなただけれど

生まれてきてくれてありがとう





別窓 | 不明、メッセージ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
それは救いか、否か。
2009-02-15 Sun 14:50
死ぬということは救いなのか
よくわからない
けれど、強く望んでしまったら
きっと後戻りは出来ないんだと思う


忘れることを強く望んで、
それでも忘れられない
そんな呪縛から解放されるには
 それしかないのかもしれない

別窓 | 不明、メッセージ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
痛い、痛い、サイレンス
2009-02-15 Sun 14:40
返答の無い柱は
次第に流れていく

切り開く為の勇気は
見るも無残に砕かれた



もう何もいらないわ
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
足りない、
2009-02-12 Thu 21:43
内側から徐々に冷えていく
足りないと叫ぶ身体

赤く淦い幻覚

別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
文字が浮かんでは、消えていく。
2009-02-12 Thu 21:06
嫌い、そのコトバが嫌い
あの人の紡いだコトバが嫌い
すごくぎりぎりのところで
何故だろう
あたしの痛みに、過去に触れてしまう

抉られる痛みなんて
望んで受けるわけも無くて、
痛くて、深い不快な気持ちから逃げようとしてる

弱虫でどうしようもない
あたしみたいな最低な人間は
消えなければならない

別窓 | 不明、メッセージ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
嫌悪感、苛まれるは罪の意識。
2009-02-12 Thu 21:01
行き過ぎた発言
其の感情を起こすは
僕の態度か、否か

日常は相変わらずだけど
依存して生きてやるつもりなど毛頭ない

僕は僕の世界を守って
姫様といられる限りは他に流されることなどないのだ、と

そう信じて
また進むのだ

別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
涙、堕ちた。
2009-02-11 Wed 23:50
いつかの
混じりけの無い涙

どうして汚れてシマッタノ?

歎いた其の先に
何があったっていうんだ、と

争いの果てに
何があったっていうんだ、と

叫んでる、オーディエンス


どうして前を見ナイノ?

それは忘れることと同じか、と

それは罪深いことなのか、と

鋭い問いかけをする、アウトサイド


僕は僕である為に、
きみに依存して

そして、依存し切れなくて

泣きじゃくるんだ


涙、堕ちた。…の追伸
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
きっと穢れてしまうから。
2009-02-11 Wed 03:27
友達以上の感情を抱いた

でもね、それを口にはできないよ

その感情が 穢れてしまうような気がするから

そっと静かに眠らせておくんだ
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
チョコレート。
2009-02-08 Sun 18:18
思えば出会いは廃れた日常の中
もう見えない人への恋心など
抱くなんて馬鹿げている

微々たる思いを壊されて
閉じてしまった心は
羽根を折られてしまった鳥のよう

飛ぶことをもう一度
思い出して知ったんだ
苦しみだけではないのだと
チョコレート。…の追伸
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
もほしいかな(BlogPet)
2009-02-08 Sun 07:30
キャミは気持ちがほしいな。
ミケもほしいかな?

*このエントリは、ブログペットの「キャミ」が書きました。
別窓 | キャミ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
チョコレートは渡せない
2009-02-06 Fri 21:00
去年のあの日、あたしの気持ちを伝えたくて
手作りのチョコレートを持って
君の家のポストに投げ込んだ

でも気持ちは返ってこなかったの


一方的な恋心、何年抱えてたんだろう?
でも、すごく幸せでキラキラしてた
君に会えただけで、君の後ろ姿を見るだけで、心が強くなった
ねぇ、幸せだったよ。でも、もう辛くなっちゃうから。
一年経ってしまった今、此の瞬間を以って、君への恋心を完全に過去にかえよう。
でも、君への尊敬は忘れない。消せない。
君はあたしの太陽だったから。

ラケットを握る限り、あの場所に行く限り
きっと君を思い出して、もしかしたら涙するんじゃないかと思う。
別窓 | 不明、メッセージ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
名前を呼ぶ。意味など無い。
2009-02-01 Sun 20:32
やってられないね。なんて呟いてみたり。
会いたい訳でもないのに、口癖。君の名前を呼ぶ。
どうしてもう何年も前の気持ち。抱えることを大事にするの。
まるで呪詛。でも、そこに心は無いの。
永遠。大事になんて出来ないの。
もう其の名前は穢れてしまったわ。
だからいい加減放してあげなきゃ。忘れてあげなきゃ。
前に進めない。足を取られて壊れてしまう。

前向きなはずなのに口癖。とまらない呟き。
我を忘れて困惑のときはいつだって。
でも、世界は変わりつつあるの。
だから急いで。その名前を呼ぶことをやめよう。
それがせめてもの救いだと思うから。
私が前に進めるように。進む為に忘れよう。
完璧じゃなくていいから。名前を呼ばなくていいように。
忘れてしまおう。

本当に呪いのようになる前に。
別窓 | 不明、メッセージ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| No problem |
copyright © 2006 No problem all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。